折り紙【鳥の作り方】簡単なきじの折り方を紹介!幼児でもできる作り方の動画も

折り紙の鳥・きじの折り方

折り紙で作る鳥と言えば、「鶴」ですが、小さなお子さんには難しいですよね。

小さなお子さんでも簡単に作れる鳥の折り方の中から、今回は「雉(きじ)」の折り方をご紹介します。

雉(きじ)の折り方は5つのステップだけで、細かい作業もありません!

保育園・幼稚園のお子さんでも作ることができますよ。

きじの簡単な折り方の動画を紹介!

折り紙で作る雉(きじ)の折り方のオリジナル動画をご紹介します。

端っこをきっちり合わせて折ることがポイントです。
雉(きじ)の頭としっぽがキレイに作れますよ!

(2分31秒の短い動画です。)


 
 
動画を見ながら折る場合は、右下の設定(歯車マーク)>速度からスローに変更するのがおすすめですよ。
(0.25〜0.75に変更できます。)

折り紙のきじの折り方を詳しく解説!

それでは雉(きじ)の折り方をわかりやすくご紹介します!
 
 

1. 三角形に折り、折り線に合わせて両端を合わせる。折っていないところも両端を折り線に合わせる。
折り紙のきじの折り方
 
先端をきっちり折ると頭としっぽがキレイに仕上がりますよ
 
 

2. 折り紙を裏返す
折り紙を裏返す
 
 

3. 半分に折る
折り紙を半分に折る
 
 

4. 真ん中から内側に折り、先端が上を向くようにする。
内側に折る
 
 

5. 先端の1/3くらいを折って頭の部分を作る
きじの折り方
 
 

6. 折り紙のきじの完成!
折り紙のきじの完成
 
 
 
 
今回は、鳥の折り紙の中から雉(きじ)の折り方をご紹介しました。
 

簡単に折れるので、保育園や幼稚園くらいのお子さんにも作れると思います。
 

目を書いたり、大きさの違う折り紙で親子のきじを作ったり・・・楽しんでみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA