【折り紙の星】平面だから子供だって超簡単!正方形1枚の折り方を解説

今回は折り紙1枚で作る星の折り紙をご紹介します。
 

折り紙で作る星には何枚か組み合わせる立体的なものから平面的なものまで色々と種類があります。
 

ご紹介するのは折り紙一枚だけでハサミを使わずに作れる超簡単な方法なので、小さい子供の制作や作品作りにちょうどいい難易度ですよ。
 

息子が4歳児の時に教えてみたら、すぐにできるようになったので、小さいお子さんにも作りやすいと思います。
 

でもさすがに2歳児の娘には難しかったようです(^^;
 

年少さんくらいになって、折り紙に慣れている子ならできちゃうんじゃないでしょうか?年長さんには余裕で作れるかもしれませんね!
 


 

また、大きさや色など変えてたくさん飾るとおしゃれなインテリアからクリスマス飾りなどいろんな場面を盛り上げるアイテムになると思います。

  • ハロウィンやクリスマスなど季節の行事の飾りに
  • 結婚式の席札
  • 誕生日の壁飾り
  • プレゼントのラッピング
  • 保育園や幼稚園の壁飾り
  • お部屋のインテリア(吊るすとおしゃれ!)

折り紙の星

折り紙の星の作り方をユーチューブ動画で紹介!

↓こちらは星の折り方のYouteube動画です。(4分56秒の短めの動画です。)


 

動画を見ながら折る場合、右下の設定(歯車マーク)からスロー再生にするのがおすすめですよ。

折り紙の星の作り方!ハサミで切らないから安心

↓こちらは星の折り紙のをわかりやすく紹介していきます!
星1
 
 
1. 折り紙を長方形になるように半分に折る。
1.半分に折ります。
 
 

2. さらに半分に折る。
2.さらに半分に折ります。
 
 
3. 開いてつぶすように折る。
3.開いてつぶすように折る。
 
 

しっかり折り線をつけておくのがキレイに見えるコツです!(^^)
3-2.しっかり折り線をつけておく
 
 

4. 中心に合わせて左側の1枚を下に向けて折る。
4.中心に合わせて左側の1枚を下に向けて折る。
 
 

5. 裏返します。
5.裏返します。
 
 

6. こちらも中心に合わせて左側の1枚を下に向けて折る。
6.こちらも中心に合わせて左側の1枚を下に向けて折る。
 
 

7. 右端の角を上に向けて引き出す。
7.右端の角を上に向けて引き出す。
 
 

ゆっくり止まるところまで引き出していきます。
7-2.ゆっくり止まるところまで引き出していきます。
 
 

8. 点が重なるように折る。
8.点が重なるように折る。
 
 

こうなります。
8-2.こうなります。
 
 

9. 上の角を下の線に合わせて、真ん中に軽く折り線をつける。
9.上の角を下の線に合わせて、真ん中に軽く折り線をつける。
 
 

10. 下を向いている角を折り線の印のところに合わせて斜めに折る。
10.下を向いている角を折り線の印のところに合わせて斜めに折る。
 
 

11. 角と角を合わせる。
11.角と角を合わせる。
 
 

こうなります。
11-2.こうなります。
 
 

12. 上の2つの角の間と下の角を結ぶ点線の部分で折る。
12.上の2つの角の間と下の角を結ぶ点線の部分で折る。
 
 

こちら面が裏側になります。
12-2.こうなります。
 
 

13. 折り紙の星の完成!
星1

 
 

↓星の折り方の動画もチェックしてみてください。(4分56秒の短めの動画です。)

 


 

 
 
 
 
今回は、折り紙の星をご紹介しました。
 

画用紙を正方形に切ってで作ると大きい星になるので、素材を変えてみるのも面白いと思います。
 

クリスマスツリーのオーナメントやガーランドなどかわいい&おしゃれな飾り付けが簡単に作れるので、いろいろな場面で作ってみてください!
 

平面的な星なので、ガーランドの吊るし方は折り紙の裏側に紐をセロテープで止めるだけでOKなので本当にお手軽です。
 

ぜひ親子で作ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA